口周り くすみ

女性によくある口周りのくすみ

 

お肌の悩みはいろいろと尽きないものですが、加齢とともに気になるのが口周りのくすみです。若い頃にはなかったのに、なんとなくくすんで見えるということは女性によくある症状です。このくすみはいろんな原因があるのですが、意外と隠すのは難しいものです。ファンデーションを重ねても厚塗りになるだけだったり、乾燥して見れたものではない状態になったりします。

 

そのためとにかくファンデーションを重ね塗りする、というのはおすすめしません。くすみを飛ばすためにおすすめなのは、まずはハイライトをうまく使うことです。肌に馴染む色を選んで、顎下のくぼみの部分と上唇の上に少しずつ入れてみましょう。くすみが完全に消えるわけではありませんが、目の錯覚効果もあり口周りがパッと明るく見えます。

 

また、それだけでなく顎下のくぼみに入れることで唇をふっくらと立体的に見せる効果もあります。それだけじゃ何も変わらない、という人にはカバー力の高いコンシーラーを試してみましょう。自分のいつも使っているファンデーションより若干濃いめの色を選ぶとしっかり馴染みやすいです。シミやソバカスは口周りに意外とできやすいので、毎日のメイクにこれをプラスするだけでクオリティの高いベースメイクになります。

 

そもそもくすみをなんとかしたい、という人にはホットタオルがおすすめです。ただホットタオルを置くだけでなく、お風呂に入っている時にガーゼを使って温めるのがおすすめです。温め終わった後には、一旦冷たいタオルや水などでクールダウンすると、より血行を良くすることができます。いつものメイクにハイライトやコンシーラーをプラスして、くすみが気にならないメイクを目指しましょう。

 

顔の産毛やヒゲは引く・・・

 

page top