毛穴 敏感肌 産毛

敏感肌の毛穴ケアと産毛処理

 

産毛のお手入れを行う場合、毛質がそれほど目立たなくて肌が強い人なら剃るだけでも問題ありません。剃ることでムダ毛でファンデーションが浮いてしまうようなことも無くなり、肌のキメが整ったように見えます。剃る時に注意したいのは、力を入れすぎて肌の角質を取り除かないようにすることです。角質を取りすぎてしまうと肌が一時的にデリケートな状態になってしまいますので、外的刺激に対して対抗できなくなります。健やかな肌を保つためには優しく剃ることが重要であり、剃った後には保湿を十分に行うことも忘れてはいけません。

 

ムダ毛の質が濃かったり肌が弱い人の場合、頻繁に剃っていると肌トラブルを起こしかねません。ですから脱毛をするのが良いのですが、脱毛方法によっては肌に負担をかけてしまう恐れもあります。敏感肌や刺激に弱い肌の場合、光脱毛を行うのが最適です。光脱毛は産毛のように色素の薄いムダ毛には効果がないとされてきましたが、最近では新しい機器がどんどん登場して色素の薄いムダ毛にも反応するようになっています。その証拠に、全身脱毛の箇所として顔を含めているサロンも多くなっています。

 

光脱毛を行うとムダ毛が生えてこなくなるだけでなく、毛穴も目立たなくなります。これは光脱毛に肌を引き締める効果があるためです。毛穴はムダ毛を無くすだけでも目立たなくすることができるのですが、日頃からしっかりと洗顔を行うことも大切です。敏感肌の場合、乾燥してしまって皮脂の分泌が促されてしまい、それが毛穴の広がりにつながってしまうことがあります。泡洗顔を実践して優しく毛穴の中に入り込んだ汚れや皮脂を取り除くことができれば、綺麗な毛穴を実現することができます。

 

page top