毛穴 アトピー肌 産毛

アトピー肌の産毛や毛穴ケアの自己処理はリスクが高い!?

 

産毛で黒く見えてしまう場合、何とかムダ毛をなくしたいと考えますが、アトピー肌である場合には自己処理を選ぶのはリスクが高すぎます。アトピー肌の場合、一般的な肌よりも肌中の水分量が少なく、バリア機能が低下している状態です。その上、常に何らかのトラブルを抱えていることが多いので、肌に負担をかけるような方法では処理を行うことができません。しかし、産毛を生やしたままにしておけば黒く見えるのは解消されませんし、毛穴も広がってしまいます。自己処理では難しくても専門の施設で施術を受けるのであればムダ毛を無くせる可能性もあります。

 

エステサロンを選ぶ場合、あらかじめアトピー肌であることを告げて、肌の調子が良い時に施術を受けることが大切です。カウンセリングを受けた時点で調子が良くても、実際に施術を受ける頃に調子が悪くなれば、受けるのは見合わせて別の日に設定しなければなりません。実際に受けられるかどうかは、スタッフに確認して聞いてみる必要があります。

 

施術を受けることができれば、光脱毛自体は非常に優しい方法ですので肌にほとんど負担をかけることなく産毛をなくすことが可能です。痛みもほとんど感じない方法であり、照射された部分は肌中のコラーゲンの生成量が増えてコンディションが向上します。コラーゲンが増えると肌中の水分量も増えますので、外的刺激から肌を守るためのバリア機能も強化されます。この部分がアトピー肌にとっては非常に嬉しい点であり、健やかな肌に近づける可能性があります。

 

施術を受けたらしばらくはいつもよりも保湿ケアを充実させる必要があります。特に肌が軽く熱を持っている間は水分が蒸発しやすいので保湿ケアが重要です。

 

page top