口周りの産毛

口周りの産毛の処理方法

 

口周りの産毛が気になって、剃ったり抜いたりしていたら濃くなったと感じることがあります。剃ると伸びてきた毛の断面が切り株状になっていますので濃く見えるのですが、実際には毛質自体は変わっていないことが多いようです。毛を抜く場合は根元から抜いていますので断面の状態が変わるわけではありませんが、何度も抜いているうちに段々と毛穴が広がって毛質が変わってしまうこともあります。

 

自己処理ではこうした問題がしばしば発生しますので、徐々に濃くなっているように感じる時には別の方法を模索しなければなりません。別の方法としておすすめなのは、エステサロンに通って光脱毛を受けることです。光脱毛は痛みがもっとも少ない施術ですので、痛みを感じやすい顔でも安心して受けることができます。また、肌にも優しいタイプですので、敏感肌でも安全にムダ毛を無くせます。照射される光には美容効果もあり、毛穴が引き締まったり色素沈着している部分が改善されたり、赤みが解消されることもあります。この美容効果の部分も選ばれるポイントになっているようです。

 

他にも、医療機関であるクリニックで行われているレーザー脱毛は安全にムダ毛を処理できます。医療機関ですので医療知識を持つスタッフが施術を行ってくれますし、万が一トラブルが起こったとしてもすぐに適切な処置を行ってくれます。脱毛の施術はかなりデリケートですので慎重に選ばなければならないのですが、特に顔は皮膚の弱い部分となっていますので安全性に優れたレーザー脱毛が最適です。

 

専門の施設で産毛を無くすことができれば、肌のコンディションが整いやすくなりますし、メイクも崩いにくくなります。開いた毛穴も少しずつ閉じていきます。

 

page top